暮らし

トイレマット、キッチンマットは無い方がいい? 私は捨てました 

こんにちは、テイケチです。

家にはいろいろなマットがありますよね。

トイレマット、お風呂マット、キッチンマット、玄関マットなどなど。リビングにはラグを敷いている方も多いと思います。

今回私はトイレマット、キッチンマットを捨てました。

何で捨てちゃったの?

と思う方もおられるかもしれません。

この記事では以下2点をお伝えしてその疑問に答えていきたいと思います。

-記事内容-
・マットを捨てた理由
・捨てることのメリット
では1つ1つ見ていきましょう。

トイレマット

まずはトイレマットです。トイレマットはほとんどの方が使っているのではないでしょうか。

捨てた理由

理由は以下2点です

・マットが邪魔で床掃除がしにくい
・マットが雑菌の温床になる

マットが邪魔で床掃除がしにくい
トイレってめっちゃ汚いですよね。尿なんて配慮してもかなり広範囲に飛び散ってしまっているものです。なので細目な床掃除は必須です。

しかし、床掃除のときにマットって邪魔じゃないですか?

マットを取ってから床掃除したいけど汚い物だから触れたくもないし、、、扱いに困っちゃうんですよね。

マットが雑菌の温床になる

定期的な洗濯や水洗いをしたいけど、、、洗濯機に入れるのは抵抗があるし水洗いは手間がかかりすぎてする気が起きません。

すると放置しちゃいます。見て見ぬフリをしてしまいます。その結果雑菌の温床になってしまうのです。ズボラな私にはトイレマットの掃除は向いていませんでした。

メリット

メリットとしては以下3点が挙げられます

・掃除がしやすい
・清潔な床が保てる
・洗い物が減る

◇掃除がしやすい
マットがないとスイスイっと掃除ができます。私はウタマロクリーナーを吹きかけてクイックルで床を拭きます。持ち上げるものはスリッパだけなのでストレス無くできます。

◇清潔な床が保てる
細目な掃除ができるということは清潔な床が保てているということ。雑菌の温床が無くなり安心感を得る事ができます。

◇洗い物が減る
「マットを洗う」というタスクが1つ減ったこともメリットと言えますね。しかも汚いトイレマットです、洗濯機を使いたくないですよね。

キッチンマット

次はキッチンマットです。私はよく料理をするのでキッチンマットのは何度も助けれらました。しかし捨てた方が楽な理由があったんです。

※捨てた理由、メリットがトイレマットと重複している場合は省いています。

捨てた理由

・洗濯機✖ だった
・マットに汚れが溜まる

◇洗濯機が✖だった
私が使っていあたのは洗濯機で洗えないタイプでした。キッチンマットって結構大きいんですよね。あれを手洗いするのはとても面倒でした。その結果、放置して汚くなるばかり。

◇マットに汚れが溜まる
大きな食材であればすぐに気づきますが小さな場合って気づきにくいんです。シンク下の扉の所は暗くて死角のようになってるので見逃してしまいがちです。

また、マット自体が汚れを吸収してしまって洗っても落ちない場合もあります。カラーにより目立つ、目立たないに違いはありますが汚れは不衛生な印象を受けてしまいます。

メリット

メリットは以下2点です

・汚れが落ちやすい
・キッチンが広く見える

◇汚れが落ちやすい
キッチンマットの場合が布が吸収してしまうため床は汚れませんがマットにシミが残りやすかった。床というのは拭き掃除をすればすぐに綺麗になるので管理が楽です。

◇キッチンが広く見える
床に何か物を置くと狭く見えてしまいますよね。これまで広いと思ったことのないキッチンでしたがマットが無くなったことで広々と見えます。インテリア的にもプラスに作用しました。

番外編 洗面台下マット

番外編は洗面台下のマットです。あまり敷いている方がおられないかなと思い番外編にしました。私は手洗い、うがい、スキンケアの時に水が落ちてもいいようにと敷いていました。

捨てた理由

・そもそも水が落ちない
・髪の毛が溜まる

◇そもそも水が落ちない
手洗いやスキンケアをしてもそんなに水って落ちないことに気づきました。もうそうなったら存在意義ってないですよね。

◇髪の毛が溜まる
皆さんもそうだと思いますが洗面台で髪を乾かしますよね?その時に落ちた髪の毛が知らず知らずのうちに溜まってました。髪の毛が落ちやすい所でマットは使わない方がいいです。

メリット

髪の毛掃除がしやすくなった

洗面台はコロコロで掃除するんですがマットが無くなり隅々までコロコロができるようになりました。洗面台と脱衣室が兼用になっているので髪の毛の処理は死活問題です。

まだメリットはありますが他と重複していますので省きます。

まとめ

マットの断捨離のメリットとして共通することは圧倒的に「掃除が楽になった」ことです。個人的にはマットをいちいち取る作業がとても面倒で掃除に対するハードルが上がっていました。

しかし、マットが無くなったことで掃除をする上での手間が減り、グッとハードルが下がりました。

結果としてマットの断捨離は ”清潔な環境” を得ることににつながっていると思います。

以上 トイレマット、キッチンマットは無い方がいい? 私は捨てました  でした

ではまた!

ABOUT ME
テイケチ
◇25歳/男 ◇医療職/田舎で一人暮らし ◇小説紹介してます